大人気イラストレーター「U35」氏のイラスト「海辺で」を立体化!

BLOGブログ

  1.  >
  2.  >
  3. 黒咲芽亜の情報解禁のこの機会に 【To LOVEる -とらぶる- ダークネス】商品を総括。

2020年5月13日

黒咲芽亜の情報解禁のこの機会に 【To LOVEる -とらぶる- ダークネス】商品を総括。

カテゴリ:
商品紹介
黒咲芽亜の情報解禁のこの機会に 【To LOVEる -とらぶる- ダークネス】商品を総括。
現在6種類発売中の「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」シリーズ。
統一の1/6スケールでコレクション欲を掻き立てます。
出典元のテイストを壊さずに、よりかわいく、
より想像力を掻き立てるエッチなポージングを目指し、
ファンの皆さまに多大なる支持をいただいています。
試行錯誤、チャレンジの連続のラインナップをこの機会に再確認。
すでに入手困難なものもありますが、お気に入りを見つけてください。

第一弾は「古手川唯 ダークネスver.」
人気のツンデレ風紀委員。他に類を見ない変化球の
コミック11巻の挿絵を元にした
金色の闇の「トランス・ダークネス」衣装バージョン。

第二弾は「結城美柑 ダークネスver.」
主人公リトの妹。しっかり者。ヤミとは親友といえる間柄。
以後、他で見ることができない本シリーズのみの
ダークネス衣装を着せちゃうシリーズが爆誕しました。

第三弾は「ティアーユ・ルナティーク ダークネスver.」
リトのクラスの副担任。自身の細胞をベースにヤミを生み出した人物。
なので外見はヤミと似ていますが、ボディは豊満で大人。
なので誰もが思い描いたであろうダークネス衣装が具現化。

第四弾は「御門涼子 ダークネスver.」
リトの学校の保健室の先生。物語的に大人の色気要員の一人。
実は宇宙人でティアーユとは学生時代からの友人。
シリアスな要素が多くセクシーシーンが少ないことから、
ファンによるそっち系の要望が強いキャラといえます。

第五弾は「ララ・サタリン・デビルーク ダークネスver.」
デビルーク星の第1王女でリトと同居する初期のメインヒロイン。
元々デビル系キャラの要素があり、ダークネス衣装とは相性がよく、
これでしか見れないララが楽しめます。

第六弾は「モモ・ベリア・デビルーク ダークネスVer.」
ララの双子の妹の一人で第3王女。後期のメインヒロイン。
清楚でおしとやか、お嬢様キャラ、でも実は勝気で腹黒、
怒らせると目つきが怖くなりドSっぷりをあらわにします。
ララと同様、ダークネス衣装にぴったりの雰囲気の存在。

となると当然まだ発表されていませんがララが
ラインナップに加わるのも時間の問題?

そして今回が第七弾で、「黒咲芽亜 ダークネスVer.」

ヤミの開発データを元に生み出された第2世代の変身(トランス)能力者。
「ダークネス計画」の黒幕で芽亜に
マスターと呼ばれるネメシスと
合わせて飾りたい思いません(^^)?。
続報をお待ちください!

芽亜は現在予約受付中。
商品ページはこちら。

※画像の無断転載は禁止とさせていただきます。

©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
SNSでシェアする: